スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんごる道場 その1

えー、このコーナーはきわめて評判の悪い私の攻め方をご披露して後ろ指をさしてもらおう、というコーナーです(゜ε゜;
基本的に SBS という攻め方は出てきませんので(そんなもんが狙って出せりゃハナから苦労はしないさっw)、あしからず。
てか、BS もあんまり出てこない予定です(この時点で結構不評を買うのよね・・・)。
巷でよく言われる SBS 必須のホールなんて存在しない、と思っている人間ですので、はいw


では、本日のお題です。
初回ですので、割と軽いお題です。

グレートサファリC.C. レギュラーティ 5h
ピン位置 2 ユキノ インフインフ


奥行きが狭い上にピンをちょっとでもオーバーするとイヤな下りパットが残ります。
距離自体は短いのでパット職人にはなんてことないのでしょうが、私にはキビシイですw
かといってピン手前を狙ったりすると 100% が引けずに手前バンカーに落ちるのが目に浮かびます(^^;

ここは残り 100y くらいの広くなっているところを狙うのが良いでしょうか。ただ、割とフェアウェイは狭いですのでそれほど容易なショットではないとは思いますが・・・。
なおここはライが悪い(SW なら 95 ~ 100%)ですので、セカンドショットは BS 厳禁にすべきと思います。
サイドスピンのみでピンを狙うのが良いかと思います。高弾道の SW ですが非 BS なので若干高低差に飛距離を食われるのを忘れないように注意しなければなりません。

但し風向きによってはティーショットが難しくなります(強い逆風だとユキノインインでは届きませんね)ので、その場合は無難にドッグレッグの曲がり角あたりに落とすのが良いのでしょうか。

このホールは様々な戦略が取れる奥深いホールだと思っています。キャラギアやピン位置によってホントに幅広い攻め方が出てきますね。まぁ適当に打っても十分対応できるのは確かですけどw、それでも少しでも確率の高い攻め方を望めるのが面白いところですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。